アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5563

梅沢節男



元公正取引委員会委員長の梅沢節男、下咽頭癌のため東京都内の自宅で12日死去、82歳。

1931年大津市出身、京都大学法学部を卒業。53年大蔵省(現:財務省)に入省。名古屋国税局長、大阪国税局長、主税局長、国税庁長官を歴任。
87-92年まで公取委委員長を務めた。

91年ゼネコン業界の談合組織である埼玉土曜会に立ち入り検査に入り、告発の動きをとる。ゼネコン汚職事件の確定判決では、在職中に元建設相の中村喜四郎衆院議員から公取委が調査中の談合事件について告発を見送るよう働き掛けを受けた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop