アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5569

昇地三郎



知的障害児施設「しいのみ学園」創設者の昇地三郎(旧姓:山本三郎)、心不全のため福岡市の病院で27日死去、107歳。

1906年北海道生まれ。26年広島師範学校(現:広島大学)を卒業。31年広島高等師範学校専攻科(現:広島大学大学院)を修了。広島文理科大学助手を経て、大阪の浜寺石津尋常小学校(現:堺市立浜寺石津小学校)教員となる。その後、広島文理科大学心理学科を卒業。56年九州大学で医学博士号を取得。

福岡教育大学教育学部教授、韓国社会事業大学(現:大邱大学校)教授・大学院長を歴任。

この間、息子2人が脳性麻痺で、54年障害を持った子供たちのために日本初の知的障害児施設「しいのみ学園」を設立した。映画化もされ、社会的反響を呼ぶ。 
大韓民国国民勲章受章、ペスタロッチー教育賞受賞。吉川英治文化賞受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop