アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5573

ネルソン・マンデラ



南アフリカ初の黒人大統領でノーベル平和賞受賞者のネルソン・マンデラ(Nelson Rolihlahla Mandela)、ヨハネスブルクの自宅で6日死去95歳。長く肺感染症を患っていた。

1918年南アフリカのトランスカイ生まれ。44年ウィトワーテルスランド大学法学部在学中にアフリカ民族会議(ANC)に入党。アパルトヘイトに対抗する運動を始める。61年軍事組織「ウムコント・ウェ・シズウェ(民族の槍)」を創始し司令官となる。同年逮捕され、64年国家反逆罪にて終身刑となりロベン島の監獄に収監される。

79年収監中にインドの「ネルー賞」を受賞、88年欧州議会の「サハロフ賞」を受賞。90年釈放される。
91年ANC議長に就任。当時の大統領フレデリック・デクラークと暫定政府を立ち上げる。93年デクラークとともにノーベル平和賞を受賞。94年南アフリカ初の全人種参加選挙によって、第8代南アフリカ大統領に就任。差別撤廃、格差是正、経済対策などに取り組む。

99年政界引退。01年前立腺癌を患い12年から入院生活を送っていた。

    


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop