アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
5595

大滝詠一



ミュージシャンの大滝詠一(本名:大滝栄一)、解離性動脈瘤のため病院で30日死去、65歳。東京都瑞穂町の自宅で家族と食事中に倒れ、救急車で搬送されたが、死亡が確認された。

1948年岩手県梁川(現:奥州市)生まれ。早稲田大学第二文学部中退。69年細野晴臣と松本隆の新バンド「ヴァレンタイン・ブルー」に参加、70年「はっぴいえんど」に改名(72年解散)。アルバム「はっぴいえんど」でデビュー。はっぴいえんど活動中の71年ソロ活動を開始、72年アルバム「大瀧詠一」を発表。日本のロックミュージックの先駆けとして大きな影響を与えた。80年代に入りアルバム「A LONG VACATION」や「EACH TIME」などが大ヒット。
97年12年ぶりのシングル曲「幸せな結末」を発表、SMAP木村拓哉主演ドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌として大ヒットした。
松田聖子「風立ちぬ」、森進一「冬のリヴィエラ」、小林旭「熱き心に」など他の歌手への楽曲提供も多い。

  


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop