アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5610

淡路恵子



女優の淡路恵子(本名:井田綾子)、食道癌のため東京都港区の病院で11日死去、80歳。

1933年東京・品川生まれ。東京府立第八高等女学校(現:都立八潮高校)に入学。在学中の48年松竹歌劇団に入団、女学校中退。49年国際劇場「東京踊り」で初舞台。同年黒沢明監督の映画「野良犬」に出演。年には松竹と契約し、小林正樹監督「まごころ」など多くの松竹映画に出演。主演ドラマ「この世の花」が大ヒット、完結編まで全10部作となった。54年マーク・ロブスン監督映画「トコリの橋」に出演。57年「太夫さんより・女体は哀しく」と「下町」でブルーリボン賞助演女優賞を受賞。60年代東宝“駅前シリーズ”や“社長シリーズ”のレギュラー出演など数多くの映画に出演した。

66年中村錦之助(のち萬屋錦之介)と結婚し女優引退するも、87年に離婚。
関連記事


      











1

Comment

  1. 翼の折れたANGEL

    翼の折れたANGEL

    2014-01-13 (Mon) 21:42

    惜しい人を亡くしましたね

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop