アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5615

小野田寛郎



元陸軍少尉で「小野田自然塾」理事長の小野田寛郎、心不全のため東京都内の病院で16日死去、91歳。

1922年和歌山県亀川村(現:海南市)生まれ。旧制海南中学を卒業・貿易会社「田島洋行」に入社し、中華民国の漢口支店勤務となり中国語を習得。42年徴兵。44年久留米第一陸軍予備士官学校を卒業、陸軍中野学校で学ぶ。44年フィリピン・ルバング島に着任。

45年敗戦後も任務解除の命令が届かなかったため、ほか3人の兵士とともに戦闘を継続。ジャングルで冒険家の男性に会ったことをきっかけに、74年30年ぶりに帰国。

75年ブラジルに移住。牧場を経営する。一方、84年から日本でキャンプを通して青少年の育成を図る「自然塾」の活動を開始。89年財団を設立、理事長に就任。福島県塙町にキャンプ場を開き、経験を生かして野外活動の指導に当たった。
関連記事


      











1

Comment

  1. 公一

    公一

    2014-01-19 (Sun) 12:23

    小野田さんの年、九一歳では?

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop