アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5633

ピート・シーガー



米フォーク歌手のピート・シーガー(Pete Seeger)、ニューヨーク市の病院で27日死去、94歳。

1919年ニューヨーク生まれ。ハーバード大学の教養課程ハーバード・カレッジを中退。40年代からラジオなどで音楽活動を始め、「天使のハンマー」「ターン・ターン・ターン」などを作曲。代表曲「花はどこへ行った」は、ベトナム戦争に抗議するフォークソングとして広まった。賛美歌「ウィ・シャル・オーバーカム(勝利を我らに)」を、60年代公民権運動を象徴する歌として歌った。ボブ・ディランやジョーン・バエズ、ピーター・ポール&マリー、ブルース・スプリングスティーンらに影響を与え、20世紀半ばのフォーク・リバイバル運動の中心人物の一人とされる。

共産党に在籍したことで、50年代半ばから約10年間、米国のラジオやテレビから締め出された。その後も公民権運動や反戦運動のほか、ハドソン川の浄化などの環境問題にも取り組んだ。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop