アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5652

足立康子



国の無形文化財「丹波布」技巧者の足立康子、肺癌のため兵庫県丹波市内の自宅で14日依拠、88歳。

1925年兵庫県高砂市生まれ。日本銀行勤務をへて、丹波に嫁ぐ。かつて「幻の布」と呼ばれた丹波布の復興に、姑と二人三脚で取り組んだ。

丹波布は草木染で、糸紡ぎから機織りまでを手作業で行う。江戸‐明治期に丹波市青垣町佐治で作られた。その後廃れたが、54年大学教授らにより復興。12年国の無形文化財となった。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop