アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5716

ナイジェル・ステップニー



元FIメカニックのナイジェル・ステップニー(Nigel Stepney)、交通事故のため英ケントで2日死去、55歳。

1958年英イングランド出身。77年 F1チーム・シャドウでメカニックとして働く。F1ドライバーのエリオ・デ・アンジェリスと出会いう。80年アンジェリスとともにロータスへ移籍。同チームでアンジェリスのナンバー1メカニックを務める。アイルトン・セナのメカニックも務めた。88年ベネトンに移籍。
93年スクーデリア・フェラーリへ移籍。96年チーフメカニックやレース・テストテクニカルマネージャーなどを担当。00-04年ミハエル・シューマッハのF1年間チャンピオン獲得のために重要な役割を果たした。
07年モナコグランプリでスクーデリア・フェラーリのレーシングカー2台への破壊工作を試みたとして、チームから告訴されチームを去る。08年車載カメラ会社ギガウェーブ社のレーステクノロジー担当部長を務める。
08年スパイ疑惑事件で国際自動車連盟(FIA)から国際モータースポーツへの参加を禁止される。09年参加禁止を解除される。10年からJRMチームに加入。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop