アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5745

ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス



スペインの指揮者ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス((Rafael Frühbeck de Burgos)、癌のためスペイン・ナバラ州パンプローナ市内の病院で11日死去、80歳。

1933年スペイン・ブルゴスの出身。。ビルバオとマドリードの音楽院で学んだ後、ミュンヘン高等音楽学校に留学して優等で卒業。指揮科でリヒャルト・シュトラウス賞授与。
ベルリン放送交響楽団、ベルリン・ドイツ・オペラ、ライン・ドイツ・オペラの音楽監督、ビルバオ交響楽団首席指揮者やウィーン交響楽団とモントリオール交響楽団の音楽監督を歴任。スペイン国立管弦楽団の音楽監督も長く務めた。

2012年デンマーク国立交響楽団の首席指揮者に就任するも、同年体調悪化のために引退。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop