アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5746

岩橋邦枝



作家の岩橋邦枝(本名:根本邦枝)、汎発性腹膜炎のため福岡市の病院で11日死去、79歳。

1934年広島市出身。お茶の水女子大在学中の54年に「つちくれ」でデビュー。「逆光線」は北原三枝主演で映画化された。週刊誌記者をへて結婚。文壇を離れるが、70年代半ばに2度芥川賞候補になる。
82年「浅い眠り」で平林たい子文学賞、92年「浮橋」で女流文学賞、94年「評伝 長谷川時雨」で新田次郎文学賞を受賞。11年「評伝 野上彌生子―迷路を抜けて森へ」で紫式部文学賞、蓮如賞を受け話題とんまる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop