アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
5833

香川伸行



元プロ野球選手の香川伸行、心筋梗塞のため福岡県内で26日死去、52歳。自宅で倒れているところを家族が発見し、救急搬送されたが死亡が確認された。

1961年徳島県阿波町(現:阿波市)生まれ。大阪・浪商高(現大体大浪商高)の捕手として牛島和彦(元:横浜監督)とバッテリーを組み、79年春夏甲子園に出場。春は準優勝、夏は4強入りに貢献。同年ドラフト2位指名でプロ野球南海に入団。83年ベストナインに選出。「ドカベン」の愛称で親しまれた。南海が福岡ダイエーホークスに変わった89年戦力外通告を受け、27歳で現役引退。

02年福岡市博多区中洲で居酒屋開店、福岡県粕屋町で野球学校を開校。その後、急性腎不全のため閉店。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop