アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5839

クリストファー・ホグウッド



英指揮者で鍵盤奏者、音楽学者のクリストファー・ホグウッド()、24日死去、73歳。

1941年ノッティンガム出身。ケンブリッジ大学ペンブローク校で古典学を学んだ後、専攻を音楽に変える。

チェンバロ奏者として出発し、67年デイヴィッド・マンロウとロンドン古楽コンソートを創設。またネヴィル・マリナー率いるアカデミー室内管弦楽団のチェンバロ奏者を務め、同楽団のため楽譜の編集校訂も行った。76年にマンロウの死でロンドン古楽コンソートは解散。
この間、73年古楽合奏団「エンシェント室内管弦楽団」を創設。同楽団を指揮したモーツァルト交響曲全集は古楽器では初の試みとしてヒット。ヘンデルの楽譜校訂など、音楽学者としても活動。

NHK交響楽団や東京フィルなど日本の楽団にも登壇。10年「ヘンデル・フェスティバル・ジャパン」で日本の歌手らと共演した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop