アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5877

雨宮雅子

歌人の雨宮雅子(本名:中川雅子)、25日死去、85歳。

1929年東京市麹町区永田町生まれ。昭和女子大学在学中に川上小夜子に師事。49年「女人短歌」の創刊に参加。50年「林間」の創刊に参加。61年ころから作歌を中断。
70年作歌再開、「林間」に復帰。72年夫の竹田善四郎と「鴟尾」を創刊、22号まで発行する。同年香川進に師事し、短歌結社「地中海」に参加。その後、短歌結社誌「雅歌」の発行人を務めた。

78年歌集「鶴の夜明けぬ」で短歌公論処女歌集賞、88年評論「斎藤史論」で平林たい子賞、03年歌集「昼顔の譜」で日本歌人クラブ賞、13年歌集「水の花」で詩歌文学館賞を受賞した。
フランソワ・モーリアック研究家としても知られる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop