アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5895

種村直樹



鉄道作家の種村直樹、転移性肺がんのため東京都内の病院で6日死去、78歳。
1936年大津市出身。59年京都大学法学部を卒業。毎日新聞社に入社。東京本社の国鉄担当などをへて、73年退社、「レイルウェイ・ライター」としてフリーで活動を始める。雑誌「鉄道ジャーナル」に東北新幹線や青函トンネルの開業、日本国有鉄道の終焉、瀬戸大橋・青函トンネルの建設などのルポを多数執筆。
79年盛線(現:三陸鉄道南リアス線)盛駅で日本国有鉄道全線完全乗車達成。97-98年まで運輸技術審議会鉄道部会特別委員を務める。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop