アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5933

遠山一行



音楽評論家で元桐朋学園大学長の遠山一行、脳梗塞のため東京都内の自宅で10日死去、92歳。
1922年東京生まれ 44年東京帝国大学文学部美学美術史学科を卒業。46年東京大学大学院に進み、音楽美学を専攻。。24歳で毎日新聞の音楽評論を手がける。51年パリ留学。著書「ショパン」で毎日芸術賞、ほか「マチスについての手紙」などを執筆。67年江藤淳、高階秀爾とともに芸術総合誌「季刊芸術」を創刊。10年日本近代音楽館を設立。83年民間初の東京文化会館長に就任。

東京芸術劇場館長、「文化立国・文化省設立を推進する会」運営委員、「草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」音楽監督などの要職を歴任。パリのロン・ティボーをはじめ、内外の国際コンクールの審査員も務めた。
他の著書に「河上徹太郎私論」「私の音楽手帖」「考える耳考える目」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop