アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

5953

板橋明治



農民運動家で渡良瀬川鉱毒根絶太田期成同盟会会長の板橋明治、心不全のため群馬県太田市内の病院で24日死去、93歳。

1921年群馬県毛里田村(現:太田市)生まれ。群馬師範(現:群馬大学教育学部)を卒業。教職に就く。戦後、52年毛里田村村会議員、のち議長。鉱毒根絶毛里田期成同盟会の立ち上げに関わり、62年同会会長となる。
67年太田市議会議員となり、渡良瀬川の水質基準決定に奔走。72年毛里田地区産の米にカドミウムが検出され、提訴者971人の 筆頭代理人と損害賠償39億円を求める調停の申し立てを行う。74年原因企業の古河鉱業(現:古河機械金属)に初めて責任を認めさせ、15億5千万円の損害賠償を含む調停を成立させた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop