アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6011

河口俊彦



将棋棋士七段で将棋ライターの河口俊彦、腹部大動脈瘤のため30日死去、78歳。

1936年神奈川県横須賀市出身。51年小堀清一九段門下となる。奨励会に16年在籍し、66年30歳で四段昇段を果たしてプロ棋士となる。これが契機でプロ入りに年齢制限が設けられることになった。00年七段に昇進。02年引退。

「大山康晴の晩節」でで将棋ペンクラブ大賞受賞。他の代表作に「対局日誌」「新・対局日誌」。漫画「月下の棋士」(著者:能條純一)の監修でも知られる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop