アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6017

日沼頼夫



ウイルス学者で京都大学名誉教授の日沼頼夫、肝臓がんのため京都市内の病院で4日死去、90歳。

1925年秋田県八森町(現:八峰町)生まれ。50年東北大学医学部を卒業、54年東北大学大学院修了。同大医学部助手、フィラデルフィア小児病院ウイルス研究所研究員、東北大学医学部助教授、ロズウエルパーク記念研究所客員研究員をへて、68年東北大学歯学部教授に就任。71年熊本大学医学部教授に就任。
80年京都大学ウイルス研究所教授となる。88年退官。
その後、シオノギ医科学研究所所長、塩野義製薬副社長を務めた。

成人T細胞白血病(ATL)の原因ウイルスを突き止めた。09年に文化勲章を受章。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop