アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6019

ヴァル・ログスドン・フィッチ



米物理学者でノーベル物理学賞受賞者のヴァル・ログスドン・フィッチ(Val Logsdon Fitch)、米ニュージャージー州プリンストンで5日死去、91歳。

1923年米ネブラスカ州生まれ。第二次世界大戦中は陸軍に召集、ロスアラモスのマンハッタン計画に参加。戦後マッギル大学で電気工学を専攻、54年コロンビア大学で物理の博士号取得。その後、プリンストン大学に移る。64年ブルックヘブン国立研究所でジェームズ・クローニンとK中間子のπ中間子への崩壊のなかに、CP対称性を保存しない崩壊のあることを観測。この発見により、80年クローニンとともにノーベル物理学賞を受賞した。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop