アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6025

庄司栄吉



洋画家庄司栄吉、肺炎のため東京都世田谷区の病院で7日死去、97歳。

1917年大阪市出身。36年赤松麟作に師事。38年大阪外国語学校フランス語科を卒業。その後、東京美術学校(現:東京芸大)を卒業。41年新文展(現:日展)に初入選。42年「F嬢の像」で光風会展初入選・レートン賞、美校繰上げ卒業。43年海軍派遣教員としてインドネシアのセレベスに赴任。46年帰国。52年「K牧師の像」で日展特選・朝倉賞、67年新日展「音楽家」で菊華賞。00年「聴音」で恩賜賞・日本芸術院賞。同年から日本芸術院会員、日展の評議員や顧問などを歴任した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop