アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6043

四島司



元福岡シティ銀行(現:西日本シティ銀行)頭取の四島司、福岡市内の病院で23日死去、90歳。

1925年生まれ。慶応大学を卒業。51年父の一二三が創立した福岡相互銀行(のちの福岡シティ銀行)に入行。69年44歳で社長に就任。当時は新興企業だったロイヤルやベスト電器、三井ハイテックなどを支援し、業容拡大を後押し。80年代は全国相互銀行協会(のちの第二地方銀行協会)会長として相互銀行の普通銀行への転換に尽力した。第二地方銀行協会会長や福岡文化財団理事長などを歴任。
90年代以降は不良債権問題で経営が悪化。02年公的資金の注入を受け、西日本銀行との経営統合を決めた。03年頭取を退き、統合による西日本シティ銀行発足直前の04年役職から引退した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop