アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6053

ボリス・ネムツォフ



ロシアの反プーチン政権指導者ボリス・ネムツォフ(Boris Nemtsov)、モスクワ中心部で27日死去、55歳。散歩中に銃撃された、4発を背中に受けた。

1959年旧ソ連ソチ生まれ。81年ゴーリキー大学電波物理学部を卒業、ゴーリキー電波物理学研究所に勤務。90年ロシア共和国人民代議員に当選。91年ソ連8月クーデターでエリツィン・ロシア大統領を支持。同年ニジニ・ノヴゴロド州行政長官(知事)に就任。93年上院連邦会議代議員に当選。98年エリツィン政権で第1副首相を務めた。
自由主義政党右派勢力同盟(右派連合)および「2008年委員会」共同議長。これまでプーチン大統領を批判してきた。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop