アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6080

今江祥智



児童文学作家の今江祥智、肝臓がんのため京都市の自宅で20日死去、83歳。

1932年大阪市出身。戦時中は和歌山県橋本に移住。同志社大文学部を卒業。在学中の52年文学研究会に所属し、「同志社文学」に評論を発表。卒業後、中学校教師や編集者を務めながら、50年代後半から童話を書く。

空襲の体験を反映した自伝的作品「ぼんぼん」で73年日本児童文学者協会賞。続く「兄貴」「おれたちのおふくろ」「牧歌」とあわせた4部作で、88年路傍の石文学賞を受賞した。77年発表の「優しさごっこ」はNHKでTVドラマ化された。

  

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop