アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6081

灰外達夫



木工芸家で人間国宝の灰外達夫、脳内出血のため石川県内灘町の病院で14日死去、74歳。
1940年石川県珠洲市生まれ。建具職人として71年独立。77年人間国宝の氷見晃堂氏の遺作展に刺激され創作を始める。薄い板にのこぎりでV字の切れ目を入れて曲げ、さまざまな形を作る「挽曲」技法を駆使した作品で知られた。81年日本伝統工芸展に初入選、ほか受賞多数。12年重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。 
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop