アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6087

吉野文六



元外務省アメリカ局長の吉野文六、肺炎のため横浜市の自宅で29日死去、96歳。

1918年松本市生まれ。東京帝国大学を卒業。41年外務省に入省。駐米大使館一等書記官、外務大臣官房審議官、駐米公使などをへて、71年アメリカ局長となる。72年OECD日本政府代表特命全権大使、75年外務審議官(経済担当)、78年駐西ドイツ大使などを歴任。82年退官。84年国際経済研究所理事長に就任。

09年には密約を巡る情報公開訴訟に証人として出廷。72年沖縄返還の際、本来は米国が負担すべき原状回復費用を日本が代わりに支払ったとする「密約」があったことを、当時の政府関係者として初めて認めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop