アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6111

小粥義朗



元労働事務次官で元日本オリンピック委員会専務理事の小粥義朗、23日死去、81歳。



1933年愛知県出身。東京大学法学部を卒業。労働省(現:厚生労働省)に入省。87-89年まで労働事務次官を務めた。
93-00年まで全日本柔道連盟で専務理事を務める。外部からの執行部入りは初めて。このほか94年JOC理事となり、その後専務理事や副会長などを歴任した。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop