アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6129

高橋二三

脚本家の高橋二三(本名:高橋幸人)、脳幹出血のため横浜市の病院で5日死去、89歳。

1926年群馬県玉村町出身。60年代に大映や松竹映画で活動し、84本の映画脚本を手がけた。 「大怪獣ガメラ」をはじめとする昭和ガメラシリーズ全作に携わる。このほか映画「ボクは五才」、時代劇ドラマ「伝七捕物帳」、アニメ「みつばちマーヤの冒険」などを手掛けた。 
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop