アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6155

クリストファー・リー



英俳優クリストファー・リー(Sir Christopher Frank Carandini Lee)、ロンドンで7日死去、93歳。呼吸器系および心臓系の疾患で入院していた。

1922年ロンドン生まれ。第2次世界大戦後に俳優として活動を始める。
58年映画「吸血鬼ドラキュラ」以降、ドラキュラ伯爵役を数多く務め、怪奇映画の大スターとして知られる。ほか「白夜の陰獣」ラスプーチン役、「007 黄金銃を持つ男」スカラマンガ役、「三銃士」ロシュフォール役など、悪役を数多く務めた。01年「ロード・オブ・ザ・リング」サルマン役、05年「チャーリーとチョコレート工場」ウィルバー・ウォンカ役、08年「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」ドゥークー伯爵役あんど近年も映画出演をつづけていた。

出演作は250本にのぼり、世界で最も多くの映画に出演した俳優としてギネス登録されている。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop