アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6158

高橋治



作家の高橋治、肺炎のため13日死去、86歳。



1929年千葉県生まれ。旧制四高をへて、53年東京大学国文科を卒業。松竹に入社。小津安二郎監督の下で映画「東京物語」の助監督を務める。60年「彼女だけが知っている」で監督デビュー。65年松竹を退社。舞台の演出や戯曲の執筆などをへて、作家活動に入る。

84年「秘伝」で直木賞受賞。88年「名もなき道を」「別れてのちの恋歌」で柴田錬三郎賞、96年「星の衣」で吉川英治文学賞を受賞した。85年富山市八尾町の行事「おわら風の盆」を舞台に描いた小説「風の盆恋歌」が話題となる。このほかシベリア出兵を描くノンフィクション「派兵」、小津の人物伝「絢爛たる影絵」など多彩な作品がある。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop