アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6164

梶山俊夫

絵本作家の梶山俊夫、肺炎のため16日死去、79歳。

1937年東京生まれ。武蔵野美術大学図案科に入学し、のち油絵科に転科するも退学。日本大学芸術学部に入学、3年時に博報堂宣伝部の嘱託となる。62年抽象画でシェル美術賞を受賞し渡欧。帰国後は日本各地を旅し、61年から千葉県市川市に在住。
60年代後半から絵本制作を始める。72年「うまおいどり」で文章も手掛ける。73年「かぜのおまつり」でブラチスラヴァ絵本原画展金のりんご賞を受賞。 その他、木版画、ガラス絵、陶作品なども多数制作している。
73年「いちにちにへんとおるバス」で講談社出版文化賞、74年「あほろくの川だいこ」で小学館絵画賞、82年「こんこんさまにさしあげそうろう」で絵本にっぽん大賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop