アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6166

東孝光

建築家で大阪大学名誉教授の東孝光、肺炎のため18日死去、81歳。

1933年大阪市生まれ。57年大阪大学工学部構築工学科を卒業。郵政省大臣官房建築部に入る。60年坂倉準三建築研究所の大阪事務所に移る。66年自宅として東京都渋谷区に「塔の家」を建設、6坪弱に地上5階・地下1階を搭状に積み立てた鉄筋コンクリートで造話題を呼ぶ。
66年独立、東孝光建築研究所を設立。85年大阪大学工学部教授に就任。70年日本万国博覧会では三井グループ館を設計している。95年 「塔の家から阿佐ヶ谷の家にいたる一連の都市型住宅」で日本建築学会賞作品賞を受賞。97年大阪大学名誉教授となり、千葉工業大学工業デザイン学科の教授となる。03年千葉工業大学教授を退官。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop