アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6182

大竹省二 



写真家の大竹省二、心原性脳塞栓症のため東京都内の病院で2日死去、95歳。

1920年静岡県大須賀町(現:掛川市)生まれ。40年中国上海在住の伯父を頼り渡航。上海の東亜同文書院に入学。同年学徒応召。42年応募写真で農林大臣賞と読売新聞社賞を同時受賞。戦時中、北京の日本大使館付カメラマンなどを務める。終戦後は連合国軍総司令部(GHQ)嘱託として駐留兵士慰問の女優や歌手を撮影。
49年秋山庄太郎らと日本青年写真家協会を結成、女性ポートレートやヌード写真などを撮影。53年秋山庄太郎、林忠彦ら二科会写真部の創立会員となる。70年アイシンク社を設立、8年間社長を務める。

92年日本写真家協会功労賞を受賞。作品集に「昭和群像」など。 
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop