アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6185

相倉久人



音楽評論家の相倉久人、胃がんのため8日死去、83歳。

1932年東京都生まれ。東京大学文学部美学美術史学科を中退。在学中にジャズ評論を始め、「ミュージック・ライフ」誌でデビュー。59年本格的に執筆活動に入り、「スイングジャーナル」誌などに執筆。ジョン・コルトレーン、ジャズ革命論などで人気を博す。67年同誌と決別。70年ジャズ評論から退く。同年松田政男、佐々木守らと「批評戦線」を結成、雑誌「第二次・映画批評」を創刊。72年ディープパープル来日公演を機にロック評論を始める。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop