アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6195

ジュール・ビアンキ



仏F1レーシングドライバーのジュール・ビアンキ(Jules Lucien André Bianchi)、フランス・ニースの病院で17日死去、25歳。2014年F1日本グランプリでクラッシュし、意識を失ったままフランスの病院で療養を続けていた。
1989年フランス・ニース出身。フォーミュラ3をへて、11年F1フェラーリのテストドライバーとして契約。12年フォース・インディアとリザーブドライバーとして契約。13年マルシャと契約し、F1開幕戦オーストラリアGPで15位完走。14年マルシャチームでF1参戦、第6戦モナコGPで8位完走2ポイントを獲得。同年第15戦日本GPで44周目に失いアウト側にコースアウトしクラッシュした。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop