アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6205

加藤武



俳優で劇団文学座代表の加藤武、7月31日死去、86歳。スポーツジムのサウナで倒れ、東京都内の病院で死亡が確認された。

1929年東京市京橋区出身。早稲田大学英文科を卒業。英語教師をへて、52年文学座研究所に入る。同年「狐憑」で初舞台。59年正式座員となり、「美しきものの伝説」「富島松五郎伝」などの舞台に出演。74年小沢昭一や山口崇、永六輔らと芸能座を結成するも、80年解散し文学座に戻る。85年吉永仁郎原作「芝居 月もおぼろに」を演出。

映画では53年今井正監督「にごりえ」に端役で出演後、黒澤明監督の作品8本にでる。ほか「仁義なき戦い」シリーズ、76年「犬神家の一族」など市川崑、浦山桐郎、今村昌平らの監督に重用された。TVドラマでは「警部マクロード」で上司役の吹き替え、時代劇「真田太平記」「風林火山」のほか、「釣りバカ日誌」やリメイク版「日本沈没」などに出演した。

東京やなぎ句会の同人で俳号は「阿吽」。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop