アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6221

オリバー・サックス



英作家で脳神経科医のオリバー・サックス(Oliver Sacks)、がんのためニューヨークの自宅で30日死去、82歳。

1933年ロンドン生まれ。オックスフォード大学で医学修了。60年代に米国に移住。62年カリフォルニア大学ロサンゼルス校で神経医学の研修医となり、65年ニューヨークに転居。アルバート・アインシュタイン医科大学教授などを務めた。07年コロンビア大学医科大学院教授となる。

一方で73年嗜眠性脳炎後遺症の患者を描いた「レナードの朝」がベストセラーになる。90年ロバート・デニーロ主演で映画化、ロビン・ウィリアムズがサックスをモデルにした医師を演じた。
他の著書に 「妻を帽子と間違えた男」「火星の人類学者」など。

  

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop