アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6237

福島菊次郎



報道写真家の福島菊次郎、脳梗塞のため24日死去、94歳。

1921年山口県下松市生まれ。44年春に出征、広島の部隊に配属。復員後、下松で時計店を営みながら写真撮影。60年写真集「ピカドン ある原爆被災者の記録」を発表、日本写真批評家協会賞特別賞を受賞。
61年上京、プロの写真家となり学生運動や三里塚闘争、公害などをテーマに総合雑誌に写真を発表。
82年郷里近くの無人島へ移住。88年癌で胃の3分の2を摘出。89年から「戦争責任展」「写真で見る日本の戦後展」を全国各地で開催。03年から著作「写らなかった戦後」シリーズを出版。

他の写真集に「戦場からの報告―三里塚 1967-1977 」、「戦後の若者たち 」シリーズ、「瀬戸内離島物語」など。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop