アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6239

石井連蔵



元早稲田大学野球部監督の石井連蔵、さいたま市の自宅で老衰のため27日死去、83歳。

1932年茨城県大子町生まれ。51年早稲田大学に入学、2年生からエースとなり通算21勝12敗、防御率1.78、132奪三振。54年主将を務め、4番打者でもあった。同年秋に優勝し、打率.375で首位打者を獲得。
卒業後は日本鋼管に入るが、58年早大監督に就任。59年春に優勝、60年秋には「早慶6連戦」を制した。63年退任後、朝日新聞社に入り、日米大学野球創設に尽力した。
88年早大監督に復帰。90年春に優勝、93年秋にも優勝を果たす。94年退任。
教え子に元ロッテの小宮山悟、元巨人の仁志敏久らのプロ野球選手がいる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop