アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6242

フィル・ウッズ



アルトサックス奏者(ジャズ)のフィル・ウッズ(Phil Woods、本名:Philip Wells Woods)、肺気腫の合併症のためペンシルバニアで9月29日死去、83歳。

1931年マサチューセッツ州スプリングフィールド生まれ。ジュリアード音楽院やマンハッタン音楽学校など学ぶ。卒業後プロデビュー。
68年渡仏、「ヨーロピアン・リズム・マシーン」を結成し録音を残した。72年帰国。

アルトサックスの限界まで音を鳴らす豪快なスタイルで知られ、グラミー賞を4回受賞した。
ビリー・ジョエルの「素顔のままで」でソリストを務めたことでも知られる。

チャーリー・パーカーの未亡人チャン・パーカーと結婚、パーカーの遺児2人の継父となった。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop