アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6244

石本正



日本画家の石本正、不整脈による心停止のため京都市北区の自宅で9月26日死去、95歳。

1920島根県岡見村(現浜田市三隅町)出身。京都市立絵画専門学校(現:京都市立芸術大学)に入学。在学中に応召、中国に渡る。復員後の44年同校日本画科を卒業。
47年「三人の少女」で日展初入選。50年創造美術と新制作展に出品、51年「旅へのいざない」など4度新作家賞を受賞。写実を基調にした官能的な舞子像などで知られる。71年日本芸術大賞、芸術選奨文部大臣賞を受賞。その後はすべての賞を辞退。74年創画会設立後はその中心的存在となる。
京都市立芸術大学教授、京都造形芸術大学教授を歴任。


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop