アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6267

加藤治子



女優の加藤治子(本名:滝浪治子)、2日死去、92歳。

1922年東京市赤坂区(現:東京都港区)生まれ。松竹少女歌劇学校をへて、37年御舟京子の芸名で松竹少女歌劇団に入る。39年東宝映画入りし、榎本健一らと共演。41年劇作家の加藤道夫、俳優の芥川比呂志らの「新演劇研究会」(解散するが、戦後に麦の会として再出発)に参加。46年加藤と結婚。49年合流した「文学座」で加藤作「なよたけ」のヒロインなどを演じる。53年加藤と死別後、俳優で演出家の高橋昌也と再婚。63年高橋や岸田今日子らと劇団「雲」を結成し、「ヘンリー四世」「トロイアの女たち」などに出演。74年高橋と離婚。退団してフリーとなる。

TVドラマ出演が多く、「七人の孫」「寺内貫太郎一家」「だいこんの花」「阿修羅のごとく」などに出演。01年新国立劇場「こんにちは、母さん」(永井愛作)で紀伊国屋演劇賞などを受賞、02年勲四等宝冠章を受章。その後、07年TVドラマ版「こんにちは、母さん」、09年森田芳光監督「わたし出すわ」、10年山田洋次監督「おとうと」などの映画に出演した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop