アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6269

ルネ・ジラール



フランス文芸評論家のルネ・ジラール(René Girard)、カリフォルニア州の自宅で4日死去、93歳。

1923年フランス・アビニョン生まれ。43-47年までパリ国立古文書学校で中世史を学ぶ。47年奨学金を得て渡米。50年インディアナ大学で歴史学博士号を取得。同大学で文学を教える。57‐68年までジョン・ホプキンス大学で教える。61年初の著書「欲望の現象学―文学の虚偽と真実」を出版。68年ニューヨーク州のバッファロー大学に移籍、75年再びジョンズ・ホプキンス大学に戻る。80年以降スタンフォード大学に在職。95年退職。
90年メディシス賞エッセイ部門受賞。

他の著書に「暴力と聖なるもの」「ミメーシスの文学と人類学:ふたつの立場に縛られて」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop