アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6280

一海知義



中国古典文学者で神戸大学名誉教授の一海知義、急性心不全で15日死去、86歳。

1929年奈良市生まれ。京都大学文学部を卒業。中国文学の大家、吉川幸次郎に師事。京都大学助手などをへて、72年神戸大学教授に就任。93年定年後は、神戸学院大学教授となる。日本中国学会理事も務めた。

京都大学大学院時代から東晋・宋代の隠遁者詩人、陶淵明の研究をはじめ、南宋の詩人陸游や、マルクス経済学者で漢詩人の河上肇研究でも知られる。
07年鶴見祐輔が残した伝記を校訂した「〈決定版〉正伝 後藤新平」が毎日出版文化賞を受賞した。

著書に「中国詩人選集 陶淵明」「陶淵明―虚構の詩人」「中国詩人選集 陸游」や「河上肇詩注」「河上肇と中国の詩人たち」などのほか、一般向けの「知っているようで知らない漢字」「漢語的不思議世界」などがある。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop