アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6281

下妻博



元住友金属工業社長(現:新日鉄住金相談役)で前関西経済連合会会長の下妻博、神奈川県川崎市内の病院で15日死去、78歳。

1937年北海道旭川市出身。60年東京大学文学部を卒業、住友金属工業(現・新日鐵住金)に入社。主に営業畑を歴任し、89年取締役経営企画部長となる。常務、専務、副社長をへて、00年社長に就任。05年まで務めた。その間、02年新日本製鉄、神戸製鋼所との包括的な資本提携を実現。その後も新日鉄との関係強化を進めた。
05年会長に就任。住金会長時代の11年に合意した両社経営統合でも主導的な役割を果たし

一方で、07年には関経連会長に就任。関西企業のアジア進出を側面支援するなど政策提言中心だった活動を大幅に見直し、関西経営者協会との統合も実現した。
た。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop