アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6293

曽和博朗



能楽囃子方小鼓で人間国宝の曽和博朗(本名:曽和博)、老衰のため京都市上京区の病院で2日死去、90歳。

1925年小鼓幸流曽和脩吉の長男。6歳で小鼓を習い、35年初舞台。42年父の死後、人間国宝の幸祥光に師事。「道成寺」「卒塔婆小町」など大曲を務めた。
92年京都市芸術功労賞を受賞。98年人間国宝に指定された。08年京都府文化賞特別功労賞を受賞した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop