アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6300

小鷹信光



翻訳家・作家の小鷹信光(本名:中島信也)、膵臓がんのため埼玉県所沢市の自宅で8日死去、79歳。

1936年岐阜県生まれ。早稲田大学第一文学部英文科を卒業。医学書院の編集者となる。翻訳活動を始め、同時にパロディ創作集団「パロディ・ギャング」を結成。
独立後、ダシール・ハメットらのハードボイルド小説を中心に翻訳を数多く手がけるほか、評論活動も行った。TVドラマ「探偵物語」の原案者としても知られた。
07年「私のハードボイルド」で日本推理作家協会賞。

娘婿は思想家の東浩紀氏。

  
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop