アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6323

前田祐吉



元慶応大学・野球部監督の前田祐吉、肺炎のため川崎市高津区の病院で7日死去、85歳。

1930年高知市出身。46年高知県立高知城東中学校のエースとして全国中等学校優勝野球大会に出場。慶応大学に進学し、東京六大学リーグで10試合登板し2勝1敗。卒業後、サッポロビールに入社。
60年慶応大学の野球部監督に就任、65年まで6年間で東京六大学野球リーグ優勝3回。
82年2度目の監督就任。どん底にあったチームを再建し、就任4年目の85年秋季リーグ戦でチーム2度目の10勝無敗優勝、明治神宮野球大会でも初優勝を果たした。93年まで12年間でリーグ優勝5度。87年には全日本大学野球選手権大会で優勝した。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop