アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6327

佐伯彰一



米文学者で文芸評論家の佐伯彰一、肺炎のため1日死去、93歳。

1922年富山県出身。東京帝国大学英文科を卒業、同大学院を修了。東京都立大学助教授をへて、トロント大学客員教授として日本文学を教える。
68年東京大学教養学部教授、76年同大学院比較文学比較文化研究室主任となる。83年定年退官。以降93年まで中央大学教授。さらに「三島由紀夫全集」の編集を担当し、世田谷文学館館長、三島由紀夫文学館初代館長を務めた。

一方で、58年篠田一士、村松剛らと雑誌「批評」を創刊し、批評活動を行う。アーネスト・ヘミングウェーやフラナリー・オコナーの翻訳を手がけ、80年日本翻訳文化賞を受賞。同年「物語芸術論」で読売文学賞、86年「自伝の世紀」で芸術選奨文部大臣賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop