アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6332

中村梅之助



歌舞伎俳優の中村梅之助、肺炎のため東京都内の病院で18日死去、85歳。

1930年東京都出身。38年に初舞台を踏み、39年四代目中村梅之助を名乗った。45年乳の中村翫右衛門が設立した劇団前進座に入座。舞台では「四千両小判梅葉」の富蔵、「新皿屋舗月雨暈」の魚屋宗五郎役で、93年松尾芸能賞演劇最優秀賞を受賞。93年前進座十月公演「一本刀土俵入」で文化庁芸術祭賞(演劇部門)を受賞。

時代劇俳優としても広く活躍し、大河ドラマ「花神」をはじめ、TV時代劇「遠山の金さん捕物帳」「伝七捕物帳」などで主演した。
前進座代表を長年務め、08年その演劇活動により朝日舞台芸術賞特別賞を受賞した。

俳優の中村梅雀は長男。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop